よくあるご質問 たしかめてください、患者さんの「認知機能」

よくあるご質問

アリセプトは妊婦や授乳婦へ投与できますか?

妊婦に対しては、「妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、治療での有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。」となっています。

授乳婦に対しては、「授乳中の婦人への投与は避けることが望ましいが、やむを得ず投与する場合は、授乳を避けさせること。」となっています。

承認時までに実施された国内臨床試験では、妊婦または妊娠している可能性のある婦人は投与対象から除外されているため、妊婦等に対する使用経験はありません。しかし、ラットを用いた実験において出生率の減少、死産頻度の増加及び生後体重の増加抑制が認められました1)。したがって、妊婦または妊娠している可能性のある婦人には治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合以外には、アリセプトの投与を避けてください。

また、ラットを用いた実験で乳汁中への移行が認められていますので2)、授乳中の婦人への投与は避けてください。やむを得ず投与する場合は、授乳は避けるようご指導ください。

1)丹羽信裕ら:薬理と治療, 26(Suppl.6), S1263-76(1998)[ART-0010]

2)松井賢司ら:薬理と治療, 26(Suppl.6), S1379-90(1998)[ART-0020]

よくあるご質問トップへ

ページトップへ

アリセプトは妊婦や授乳婦へ投与できますか?ページをご覧の皆様へ

エーザイのアルツハイマー型、レビー小体型認知症治療薬「アリセプト」のサイトです。
アルツハイマー型、レビー小体型認知症の患者様とそのご家族を支え、コミュニケーションをサポートするツールも掲載しています。